2016年6月30日木曜日

「金」「白金」取組増減に変化

おはようございます。
関東は明日までぐずついた天候ですが、週末には晴れるようです。

昨日まで開かれていたEU欧州連合首脳会議では、英離脱後のEU内結束を確認し、今後も離脱による混乱が拡大せぬよう英国に対しては早期の離脱通告を求める方針で共同声明を発表しました。

米株式はリスク回避の動きが一段と和らぎ、前日に続き続伸。NYダウは前日比284.96ドル高の17694.68ドル。主要国の各中央銀行では資金供給不足については迅速に対応をはかっており、追加的な金融緩和への期待感などからも市場には安心感が広がっているようです。ドル円は離脱後の巻き戻しによる動きで102円台後半までドル高円安が進んでいます。米長期金利は債券から株式への資金回帰の動きから上昇。米10年国債利回りは1.52%。

【NY金 日足】
株式市場への回帰により債券が売られ長期金利は上昇していますが、対ポンドやユーロなど欧州通貨に対してドル安の動きとなっており堅調となっています。英国民投票前の上値抵抗ライン1300ドル近辺がチャート上では抵抗となっていましたが、ステージが変わったとなると今度はこの上値抵抗ラインが逆に下値抵抗ラインとして意識されます。主要国各中銀による資金供給への期待もあり堅調な展開です。予想レンジは1340~1295ドル。


【東京金 日足】
まだ上値抵抗を抜けていませんが、下押しし切れずに上伸。ドル建ての地合いも良く、ドル円の円高の動きも抑制されていることから堅調。ただ4350円以上での売り抵抗はありますが、取組高増加が続くことになれば上抜けの可能性が高まります。昨日は上昇により取組高が増加していますが、非当業者委託玉の推移では買い越しは縮小しています。つまり・・・。予想レンジは4380~4260円。


【東京白金 日足】
6/3から6/9の1/3幅の戻りに対して倍返しが3172円。英国民投票開票日にこのラインを達成して現在までの切り返しで1/2戻ってきました。陽転換は3274円となるためこのままいくと本日陽転します。一昨日、昨日と取組高は増加しており切り返す動きに期待です。「金」同様に取組増加中ですが・・・。予想レンジは3400~3250円。


【東京ドバイ原油 日足】
 米エネルギー情報局(EIA)発表の米原油在庫は前週比410万バレル減の5億2660万バレルとなり前日のAPI発表とともに在庫減少が確認されました。ノルウェーでのストも材料となっており、株式市場同様リスクテイクの動きが戻ってきた様子。日足での20日加重平均線が31140円にありここを引値ベースで上回ってくれば再び日足でもさらに上伸を期待することができそうです。予想レンジは32200~29900円。


【東京ゴム 日足】
 ゴムでも国内では取組が増加しています。ただまだ主体性ある動きにはなってない様子。


【東京とうもろこし 日足】
週末の降雨予報でシカゴは下落。




米農務省作付面積報告の事前予想
                                                            
       予想平均      予想レンジ       3月予想     前年実績        
 コーン  9276万エーカー    9200~9400万エーカー  9360万エーカー  8800万エーカー                   
                                                                           
米農務省四半期在庫(6/1現在)報告の事前予想                                         

       予想平均      予想レンジ                        昨年6/1            今年3/1  
 コーン  45億2800万bus  44億3700万-46億2500万bus  44億5300万bus  78億800万bus       




お電話でのご相談は 0120-988-528 






メールでのご相談は goto@okachi.jp
 
   セミナー資料やレポートご希望の方は

 
↓↓  クリック  ↓↓↓

https://secure-link.jp/wf/?c=wf95765611


7月の外務員によるセミナー(勉強会)です。

ご参加お待ちしています。


↓↓  クリック  ↓↓↓
https://www.okachi.jp/seminar/detail20160716t.php





2016年6月29日水曜日

「金」は買い急がなくても・・・

おはようございます。
沖縄・奄美では平年より一週間以上早く梅雨明けしています。関東甲信越では平年7月21日ごろが梅雨明けとなりますが、平年より梅雨明けを望みます。

米株式はBREXITによるリスク回避の動きが一服して反発。NYダウは前日比269.48ドル高の17409.72ドル。発表された米1-3月GDO確定値と米6月消費者景気信頼感指数が市場予想を上回り原油高となったことも好感されました。ドル円は日本政府・日銀による金融緩和への警戒が強く円高が抑止されている様子で102円台後半。27日に続き本日朝も政府・日銀の緊急会合が開かれていますが、ドル供給不足に陥る懸念は薄らいでいます。米長期金利はリスク回避が和らぎ債券が売られ上昇。米10年国債利回りは1.47%。


【NY金 日足】
 リスク回避一服で軟調。BREXITによる買いつきの反動の動き。1300ドル割れの可能性もありますが、価格水準が新しいステージになっていると考えると1300ドル割れは一時的なものになるのでしょうか・・・。来週の米6月雇用統計に向けて米経済指標への注目も高まります。金利が低下していますが、円売り介入への警戒もありドル安が目先抵抗を示しているため調整しやすい地合い。予想レンジは1340~1290ドル。


【東京金 日足】
 前日大幅に減少した取組高も昨日では回復し85,466枚に約2,800枚増加しています。6月限発会の影響もありますが、フロアポジションを見ても上がれば買い玉手じまい、下がれば新規買いまたは買戻しの手口が増える逆張りの手口が目立ちます。国内下値では買い意欲が強い印象です。予想レンジは4350~4260円変わらず。


【東京白金 日足】
日中動いているレンジには変化はありませんが、引値ベースでの安値更新となっているため買い方にとってはしんどい動きです。日柄で考えるとあと1~2日軟調と思われますが、安値更新の幅が狭くなってきており、陽転値もボチボチ近づいてきています。予想レンジは3300~3170円変わらず。


【東京ドバイ原油 日足】
 下げトレンドに入りかけた動きから戻ることができるか・・・。他銘柄に比べ転換も早いことが多く上げ下げ読みづらいところ。週足ベースでの中心線となる水準は28600円。日足では雲を下抜けなければ1月からの緩やかな上昇トレンドが維持されます。米石油協会(API)発表の米原油在庫は前週比390万バレル減少の5億277万バレルで市場予想を上回る減少幅でした。予想レンジは31000~27800円。


【東京ゴム 日足】
 期近の逆ザヤが続いており、現在期先では売り買い拮抗。戻らないと売れないか・・・。


【東京とうもろこし 日足】
直近ではシカゴ通りに動いています。半値戻りが22175円になり、この辺りまでの戻りはありそうです。ただそこからは月末米農務省発表で・・・。

今晩からは降雨もみられ気温も平年よりも低めとなるようです。



お電話でのご相談は 0120-988-528 
メールでのご相談は goto@okachi.jp
 
   セミナー資料やレポートご希望の方は
 
↓↓  クリック  ↓↓↓
https://secure-link.jp/wf/?c=wf95765611




2016年6月28日火曜日

じわじわとリスク高まる

おはようございます。
梅雨明けのような晴天も二日続かず・・・。


米株式は2日続落。NYダウは5月安値17331.07ドルを大幅に下回り3月上旬の水準まで下げ、前日比260.51ドル安の」17140.24ドル。BREXITの影響から大手格付け会社が英国債格付けを2段階引き下げるなど格下げが相次ぎ、先行き不透明感が広がりました。ドル円はリスク回避による円高圧力は強いものの日本の政府・日銀の円売り介入への警戒もあり102円を挟んだ水準で行ったり来たり。米長期金利は大幅低下。米10年国債利回りは1.44%。これは金融緩和策がピークとなった2012年7月以来4年ぶりの低水準。


【NY金 日足】
週末の動きから比べると落ち着いた様子ではありますが長期金利は低下し、新しいステージの動きになっていることを思わせます。昨晩の米10年国債利回り1.44%の水準は2012年7月以来であり、NY金の当時2012年7月の水準は高値1628.6ドル~安値1554.4ドル。金利水準から見た場合、決して現在の水準が高すぎるとは言えません。おそらく投機筋の買い越しも過去最高水準まで膨らんでいることが予想されポジション調整の動きは考えなければなりませんが、大勢は再び「金」の時代到来を予感させます。予想レンジは1340~1310ドル。


【東京金 日足】
海外の勢いとは全く違う値動きとなっていますが、買い人気だけは出てきているのか・・・。しかし昨日国内金市場の取組高は82613枚と前日比-1251枚。ちまたの人気に反して取組高は減少。まだ勢いづくには時間が必要なようです。予想レンジは4350~4260円。


【東京白金 日足】
 欧州株が下げドル建て反落。安値更新まではいきませんが、下値試しの動き。ただドル建てではすでに下降トレンドから転換しかけており横ばいとなっています。円高リスクはありますが、現在の下値試しは買い増し水準と考えています。予想レンジは3300~3170円。


【東京ドバイ原油 日足】
上値切り返しできず。欧州での需要減退が懸念されてBRENT・NY原油ともに下落。円売り介入などで切り返しがあれば別ですが、チャートはこのままでいくと終値ベースで安値更新となり下値追う可能性あり。予想レンジは29900~27200円。


【東京ゴム 日足】
BREXITの影響はやはり自動車業界にも不安要素が多く、需要減退懸念は避けられず。今週は中国の経済指標の発表があり、世界のリスクA(米国)B(イギリス)C(中国)が拡大しなければ良いのですが・・・。


【東京とうもろこし 日足】
 シルキングが始まりいよいよ受粉の準備段階。ここから数週間が天候相場のクライマックスです。


[とうもろこし]
シルキング率  6%(前週比 --ポイント) 過去5年平均 5%
作柄状況  6/26   優 16  良 59  並 20  劣 4  極劣 1  (優・良75%)
        6/19   優 15  良 60  並 21  劣 3  極劣 1  (優・良75%)
        6/12   優 15  良 60  並 21  劣 3  極劣 1  (優・良75%)
                6/5  優 14  良 61  並 21  劣 3  極劣 1  (優・良75%)
          5/29 優 12  良 60  並 24  劣 3  極劣 1  (優・良72%)
       
[大豆]
開花率      9%(前週比 --ポイント) 過去5年平均 7%
発芽率      95%(前週比 +6ポイント) 過去5年平均 91% 
作柄状況 6/26 優 12  良 60  並 23  劣 4  極劣 1  (優・良72%)
               6/19 優 12  良 61  並 22  劣 4  極劣 1  (優・良73%)
               6/12 優 12  良 62  並 22  劣 3  極劣 1  (優・良74%)
       6/5 優 10  良 62  並 24  劣 3  極劣 1  (優・良72%)




降雨は少なめ。ただ気温はそれほどでもない様子。

お電話でのご相談は 0120-988-528 
メールでのご相談は goto@okachi.jp
 
   セミナー資料やレポートご希望の方は
 
↓↓  クリック  ↓↓↓
https://secure-link.jp/wf/?c=wf95765611



2016年6月27日月曜日

「金」は完全に買い!?

おはようございます。
嵐のような一日を終え、週替わり。

英EU離脱が決定し、対応に追われる日本企業も少なくないようです。英国に工場を持つ自動車会社や製薬会社、また欧州への中継基地としての機能を持っていた各金融機関の英現地法人など今後EU離脱交渉のなかで今よりも負担が大きくなってしまう可能性もあり先行きはやはり不透明です。まず今週は欧州連合首脳会議が開かれます。

【NY金 週足】
先週の予測は1305~1296ドル。実際は英EU離脱決定により暴騰し高値1362.6ドル~1252.8ドル。高安が投票結果発表の24日一日のなかでつけている高ボラでした。NYで高値を更新したことにより週足では次のステージへ向かうような動き。経験則上、海外ではローソク足のヒゲを取ってくることは多く上値探りの動きになりそうです。CFTC建玉明細での投機筋買い越しは過去最高の水準です。予想レンジは1350~1285ドル。


【東京金 週足】
先週の予想は4390~4230円。実際の動きは高値4370円~4155円。国内は上抜けるよりも逆に一時的に下抜けした動きでした。「金」がリスク回避により買われているのは確かにそうなんですが、あくまでそれはドル建てでの話。問題は円建ての「金」。国内チャートだけでみていけば、まだ3月からの上値抵抗を抜けることはできていません。世界でドル不足に陥っているとのことで各中央銀行からドル供給される準備もあるようですが、低金利につながる要素は「金」の買い材料となりますが、それが「円高」のつながるようですと円建ての「金」にとっては意味を成しません。為替注視ながらまだ持ち合いの様相。予想レンジは4390~4210円。


【東京白金 週足】
欧州リスクの高まりにより軟調な動きが続いた一週間。先週の予想は3470~3210円としていました。実際の動きは高値3331円~安値3158円の動き。こちらも「金」同様に国内一時100円を下回るドル円の動きにより安値が出ています。NY白金の週足では緩やかに下値を維持しながら落ち着いてきている様子。1000ドル回復すると基調はさらに良くなりそうです。怖いのは円高。予想レンジは3460~3210円。


【東京ドバイ原油 週足】
欧州リスクでこちらも下げましたが、あくまで一時的なもの。先週の予想は32600~30800円としていました。実際は32260~28400円の動きでした。今週20日加重平均線は28580円にあり、ここで下値が維持されれば1月からの上昇トレンドは継続されるか・・・。需要の陰りが出るまではまだ崩れないと考えています。予想レンジは33500~28400円。


【東京ゴム 週足】
期近の逆ザヤが解消されないことには下げも限られてしまいます。上値も重いと思いますが。


【東京とうもろこし 週足】
今回の下げで買い因果玉が増加した様子で動きは緩慢に。月末の米農務省発表を待ちます。



お電話でのご相談は 0120-988-528 
メールでのご相談は goto@okachi.jp
 
   セミナー資料やレポートご希望の方は
 
↓↓  クリック  ↓↓↓
https://secure-link.jp/wf/?c=wf95765611










2016年6月25日土曜日

英EU離脱現象は、氷山の一角?

こんにちは。

昨日は国内の商品市場は怒涛の動きでした。 英国民投票の結果に一喜一憂する為替や株式の動きと同様に激しく乱高下しました。
結果は大方の予想を覆し「離脱」派に軍配。キャメロン英首相は結果を受けて即座に辞任を表明しました。

今回の結果を受けて、今まで統合・拡大路線を取ってきた欧州経済に大きな打撃を与えたとともに先行き不安が広がってしまうのは避けられません。

そもそも、今回このような結果となった原因は?

今年の米大統領選挙戦でも、同じような現象が起きています。共和党トランプ氏の躍進と思いを重ねる方も少なくありません。経済が低迷している状況で有権者は『何かが変わって欲しい』と考えるのが自然の摂理。今回の英国民投票でも残留派が訴えていた離脱した際のリスクも、EU離脱派の有権者の耳には届きませんでした。現状に不満を抱いている人々にとっては『今』よりも『変わるかもしれない未来』に賭けたということでしょうか。

リーマンショック以降、世界中が金融緩和によって経済を下支えして景気を回復させてきたように思われていましたが、現実はどうなのか・・・?日本は『アベノミクス』と騒がれていた景気回復は思うように進まず、欧州も現在金融緩和を続けている状態。昨年一足早くゼロ金利を解除に出口に向かった米国でも今年に入り、何だかんだと利上げは見送りが続いています。経済の低迷で国民の「今の時代をいきる」不満が選挙結果にあらわれたとなると、米大統領選挙ももしかして?7月の参議院選挙は?東京都知事の一連の件も似たようなものかもしれません。

『相場』というのは素直に実態をあらわしていることをあらためて感じる一日でした。



【来週の予定】
6月27日(月) <国内>
6月末権利取り最終売買日
6月28日(火) <国内>
2年国債入札
<海外>
米1-3月期GDP確定値(21:30)
米4月S&Pケースシラー住宅価格指数(22:00)
米6月CB消費者信頼感指数(23:00)
EU首脳会議(~29日)
6月29日(水) <海外>
米5月個人所得・消費支出(21:30)
米5月中古住宅販売仮契約(23:00)
6月30日(木) <国内>
5月鉱工業生産(8:50)
<海外>
米新規失業保険申請件数(21:30)
米6月シカゴ購買部協会景気指数【シカゴPMI】(22:45)
7月1日(金) <国内>
5月家計調査(8:30)
5月失業率・有効求人倍率(8:30)
5月全国消費者物価【CPI】(8:30)
6月調査日銀短観(8:50)
6月消費動向調査(14:00)
6月新車販売台数(14:00)
<海外>
中国6月製造業PMI(10:00)
米6月ISM製造業景況指数(23:00)
米5月建設支出(23:00)
米6月新車販売台数






CFTC建玉明細 2016/6/21現在】

ロング
ショート
ネット
総取組高
CMEドル円
79,398
27,102
52,296
144,710
NY
358,825
66,096
292,729
571,517
NY
106,942
26,699
80,243
205,618
NY白金
45,372
16,073
29,299
64,950
NYパラジウム
15,251
13,333
1,918
23,998
NY原油
515,227
196,632
318,595
1,726,381
シカゴコーン
509,777
180,892
328,885
1,479,366
シカゴ大豆
317,066
74,583
242,483
865,099




相場見通しはあらためて週明けに投稿いたします。


お電話でのご相談は 0120-988-528 
メールでのご相談は goto@okachi.jp
 
   セミナー資料やレポートご希望の方は
 
↓↓  クリック  ↓↓↓
https://secure-link.jp/wf/?c=wf95765611




2016年6月23日木曜日

英国民投票開始

英国民投票が始まりました。

15:00開始早々、ドル円が円高、ポンド安、金上昇など今晩の嵐のような動きを連想させる動き。世界中が注目する中、相場に携わる人間にとっては絶好の収益機会でアルゴリズムなどのコンピューターによるプログラム売買が引っ切り無しに市場を掻き回すかもしれません。

私たちではこの高速取引に対抗するのはとても無理ですので、デジタル的な視点からではなく、あえてアナログ的視点からみつめていくつもりです。

今晩はBIGイベント。

チャンスは全ての方の前に広がっています。いざっ!





お電話でのご相談は 0120-988-528 
メールでのご相談は goto@okachi.jp
 
   セミナー資料やレポートご希望の方は
 
↓↓  クリック  ↓↓↓
https://secure-link.jp/wf/?c=wf95765611

いよいよ英国民投票!寝れません・・・

おはようございます。
西日本から激しい雨を降らせる雨雲が近づいています。

いよいよ英国民投票をむかえ市場全体は手控えムード。米株式は小動きで、NYダウは前日比48.90ドル高の1770.83ドル。ドル円は104円台の半ば。米長期金利は小幅に低下し米10年国債利回りは1.69%。
朝方シドニー市場が明け、最新世論調査を受けてややドル高が進行。


投票時間は日本時間の15:00から開場され、明日朝6:00に閉場。24日7:30~10:30に大半の選挙区が投票総数 を発表。「残留」票と「離脱」票の集計結果は10:00~12:00あたりに大半が判明し、15:00には終了している見通しです。ただ日本国内の選挙同様、マスメディアにより出口調査などをおこない早々から速報をめぐって波乱含みになるものと思われます。


【NY金 日足】
NYは3日続落。チャートの流れは明らかに下を向いています。1250ドルを割り込むことにより全値戻し往って来いに向かう可能性は高いと考えますが、投票結果次第です。「残留」となれば当面のリスク懸念が後退することになりますので、下げが進み、米利上げ時期を考慮する流れになると考えますが、「離脱」となった場合、イベントリスク終了で下げる可能性もあると考えますが、やはりその後のリスクを考え買われて反発していくというのが必然の考え方でしょうか?結果次第。予想レンジは1300~1210ドル。


【東京金 日足】
やはり1月~4月の下値抵抗ラインの延長戦上に差し掛かりました。ここで反発の可能性もありますが、ここからの場合はチャートだけで見れば目先の上値目標は直近上値切り下げ線の抵抗で4310円、その次の抵抗が3~5月の上値抵抗ラインで向こう1週間では4370円ぐらいまで。しかし、下値抵抗を下抜けると、4100円台に入りドル建ての調整が終えるまでは反発には時間がかかるかもしれません。予想レンジは4310~4210円。


【東京白金 日足】
 反発を期待はしていますが、完全に欧州リスクが消えてくれないことにはどうしても弱含み。下値は限られていると考えていますが、上値の抵抗も少しずつクリアしていかないといけないかも。予想レンジは3390~3230円。


【東京ドバイ原油 日足】
米エネルギー情報局(EIA)の発表では前週比90万バレルの減少で前日のAPI発表とかなりズレが生じました。予想を下回る減少幅で上値が抑えられています。ここのところ米国では輸入量が増加しており、需要に陰りが出てくると50ドル維持が困難になっているようです。やや上値が警戒されてきているのか・・・。予想レンジは32600~30800円で変わらず。


【東京ゴム 日足】
 商い低調。期近6月限が堅調で値ごろ感、停滞ムードから買戻しが先行されているものと考えられます。


【東京とうもろこし 日足】
完全に崩れています。底打ちの音がまだ聞こえません・・・。


EIA発表でエタノールの生産量も落ち込み下げ要因。天候も雨に恵まれます。

お電話でのご相談は 0120-988-528 
メールでのご相談は goto@okachi.jp
 
   セミナー資料やレポートご希望の方は
 
↓↓  クリック  ↓↓↓
https://secure-link.jp/wf/?c=wf95765611